酵素と栄養素

ストレス解消と健康管理

ストレス解消と健康管理 top > 酵素と栄養素

*酵素を補給して栄養素を整える!*

酵素と栄養素酵素の重要性はこれまで、あまり注目されなっかた!?
 酵素は人間の生命活動の源になる存在ですが、その重要性はこれまで、あまり注目されてきませんでした。 酵素はタンパク質を主成分として生成されるので、タンパク質をとっていれば必要なだけ体内でつくられる、と考えられていたのです。

 ところが最近の研究から、一生のうちに体内でつくりだされる酵素の量は遺伝子によって決まっていることがわかってきました。 この一定量の酵素を「潜在酵素」と呼んでいます。

 酵素の摂取で健康を増進し、病気の治療を行う酵素栄養学のエドワード・ハウエル博士は著書の中で「潜在酵素」を早く使い切るか、温存しながら大事に使うかによって健康維持が大きく左右されるばかりか、寿命まで関係してる。 と言っています。

 潜在酵素には食べ物の消化や分解を行う消化酵素と分解した栄養素が効率よく働けるようにする代謝酵素があります。 現代人は消化酵素を使いすぎて慢性的な潜在酵素不足になり代謝酵素までも消化酵素として使わなければならない状況に有るというのです。酵素と栄養素

 食品に含まれる酵素を利用すれば潜在酵素の減少をくい止められると指摘しています。
 肉料理などのタンパク質や、酸化した油を使用した加工食品、インスタント食品、白米や白砂糖などの精製食品や食品添加物などを、消化酵素を大量に必要とする食品を取りすぎるためです。

 酵素が不足するとさまざまな健康障害が生じます。 たんぱく質が酵素によって分解されないと、窒素残留物となって腸内に残り腸に腐敗菌を増加させるなど、大腸炎や肝障害などにつながる大きな原因となります。

 潜在酵素の生産には限りがあり消化に多量の酵素が使われると代謝機能が低下するといった弊害も生じます。 酵素不足を解消するには生の食品に含まれる酵素や発酵食品がお勧めです。

酵素と栄養素

酵素と栄養素酵素の働きとミネラルの関係
 細胞はアミノ酸情報で酵素を作っていきます。 酵素は我々の体温に合わせて1秒間に1,000~9,000回も働いているというとんでもない世界なのです。この酵素の外側においてはNa、K、Mg、Mn、Caが、種々の酵素の活性には必要です。

 酵素の中には金属元素をつまりミネラルそのまま分子内部に含みます、ミネラルがなければ働かない金属酵素というものがあります。1/3の酵素が金属酵素である事は解っています。 残りの2/3については消化酵素のペプシンとかトリプシンなど、ミネラルの必要ないものもありますが、酵素の働き(健康)には、ミネラルという栄養素が大切なキワードになっているようです。酵素と栄養素

酵素と栄養素食品の酵素を残さずに
 もやし、カイワレ大根、そばの芽、ブロッコリーの芽などのスプラウト(芽出し野菜)には、発芽という生命の活動が躍動する原動力に、酵素も最大限に関与しています。

 大根のジアスターゼは有名です。 ジアスターゼには、米やパンなどのデンプン質のほか、脂筋やタンパク質も分解する酵素も含まれています。 焼き魚に大根を添えるのも、タンパク質を分解する働きが知れていたためです。

酵素と栄養素野菜や果物の皮ごとすりおろすのがコツ。
 ジアスターゼは大根の皮の付近に多く、おろすことによって消化酵素が細胞の外に出て活発に働くので、皮ごとすりおろすのがよいようです。

 タマネギをスライスすると、С・Sリアーゼという酵素が出てきますが、その酵素とタマネギの成分が反応してできる物質には、血液をサラサラにして、動脈硬化など生活習慣病を予防する作用があります。

 加熱したり、水にさらしたりすると酵索は失われやすく、スライスし生で食べましょう。

酵素と栄養素 page top > ストレス解消と健康管理 top

青い空と緑の大地で
ストレス解消


ストレス症状
体のメカニズム
ストレス解消の生活習慣
ストレス解消のすすめ

掲載の記事すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等をお断りします。
Copyright (C)  ストレス解消と健康管理  All Right Reserved