ストレスをやわらげる食生活

ストレス解消と健康管理

ストレス解消と健康管理 top > ストレスを和らげる食生活

*ストレスをやわらげる食生活!*

ストレスをやわらげる食生活ストレスを和らげる食生活にするために
 日常の食生活のなかで微量栄養素を十分に確保するすることです。  まず一日に食べる食品の数を増やす必要があります。
 ストレスの問題を根本から解決するには、なにより毎日の食生活で補給する栄養が最大の武器になるのです。

 肉、魚介類、野菜、穀物、きのこ類、豆類など、いろいろな種類の食品をまんべんなく食べるようにすれば、無意識のうちに複数の微量栄養素が体内に取り込まれていきます。ストレスを和らげる食生活

 一つの地域や産地にこだわらず、いろいろな土壌で収穫されたものを食べることも大切です。 というのも、収穫地や時期によって食物に含まれる微量栄養素の含有量の違ってきます。

 そして、海の幸を毎日の献立にふんだんに取り入れることも、微量栄養素を上手にとるコツです。
 海藻類や貝類には海永のミネラルが濃縮されているし、丸ごと食べられる小魚もミネラルの優秀な捕給源となります。 食生活とストレスの関係で栄養とは別に、食物の味わい方も食生活の中で、ストレスをやわらげる重要な要素となります。

ストレスをやわらげる食生活年をと取るどうしても、味覚がにぶる
年を取るとどうしても,、味覚がにぶってききて、何を食べてもおいしくない、食欲がわかない、まずいものでもとりあえず食べている、という状況におちいりがちです。
 ところが、いろいろ工夫しておいしく食べられるようにする、おいしいと感じるようにするだけで、免疫力が向上します。

 ストレスを和らげる食生活は、まずいと思いながら食べていると、それがストレスとなって免疫機能が低下してしまうそうです。 毎日の食生活が重要かがお分かりかと思います。仕事のあいまに立ち食いソバをかき込むのと、静かなレストランで広い庭でも眺めながらゆっくり食事をとるのでは、同じものを食べてもまったく印象が違てくることでしょう。 一人で食べるより、気の合う友人たちと一緒に食べたほうが食が進みますし、充実した時間が過ごせます。

ストレスをやわらげる食生活ちょっとした工夫で食生活はより豊かなものに
 食生活をより豊かなものにすることで、その豊かな食生活感が、ストレスをやわらげる一つの有効なことを知ってください。

 ストレスは、体の基本物質でタンパク質やコラーゲンをどんどん消耗します。 そのぶん食事でしっかり補っていかないと、細胞レベルから健康が損なわれてしまいます。

 ちなみに、このようにたった一つの栄養素が欠乏するだけでも、ストレスに対する抵抗力が失われ、生命を落とす場合もあるのです。

ストレスをやわらげる食生活

●健康のための食材キーワード「マゴワヤサシイ」で、ストレスを和らげる食生活

 マ:大豆、納豆などの豆類
       (良質のタンパク質やビタミンB群、食物繊維、マグネシウム、亜鉛などが豊富)

 ゴ:ごま、ナッツなどの趣子類
       (マグネシウム、亜鉛などのほか、ゴマの背連などの抗酸化栄養素が豊富)

 ワ:ワカメ、昆布などの海藻類
       (ビタミンB群や、マグネシウムをはじめとするミネラルが多く含まれている)

 ヤ:緑黄色野菜、淡色野菜
       (ベーターカロチン、各種ビタミンを豊富に含み、免疫システムを活性化させる)

 サ:魚介とくに小型の青魚類 (オメガ3系脂肪酸やビタミンB群、亜鉛やタウリンが豊富)

 シ:シイタケなど、きのこ類 (食物繊維やカルシウム、免疫力を高める多糖体が含まれる)

 イ:サツマイモ、里イモなど (食物繊維のほかビタミンCカルシウム、ムチンなどが豊富)

      マゴワヤサシイはあくまでも基本中の基本です。
                   食材選びの目安に参考にしてみてください! 


ストレスで栄養素が激しく消費

ストレスをやわらげる食生活 page top > ストレス解消と健康管理 top

青い空と緑の大地で
ストレス解消


ストレス症状
体のメカニズム
ストレス解消の生活習慣
ストレス解消のすすめ
掲載の記事すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等をお断りします。
Copyright (C)  ストレス解消と健康管理  All Right Reserved